care-advis-pic

care-advis-onayami

爪のお悩みは、ハードジェルで解決!

“ジェルネイルで爪がペラペラになってしまった”

原 因

ジェルネイルの中でも、ソフトジェルでの施術は毎回ジェルを除去するため、繰り返すうちに爪が薄く弱くなってきます。すると、自爪がジェルを支えられなくなり、ジェルがはがれやすくなります。

解 決

2回目の施術以降、ジェルを除去しないハードジェルへ切り替えることをおすすめします。爪が傷みにくいうえに持ちがいいので、生活の邪魔になりません。

“ジェルネイルをしても、爪の形が大きく太く見えてしまう”

原 因

ソフトジェルネイルはジェルを一層塗るだけですので、平面的な形に仕上がります。

解 決

ハードジェルネイルは、ジェルをのせてから削りこんで爪の形を整えることによって立体感を出します。すると、爪をスッキリ細く見せることができます。場合によっては、長さも付け足すことができます。

“爪を噛む癖があり、深爪になっている”

原 因

爪を噛むことで皮膚の中に爪が食い込むようになり、爪がきれいに伸びないと考えられます。

解 決

深爪の状態でも、ハードジェルの長さ出しのネイルフォームを使って、爪の形をジェルで作り込むことができます。爪の形を整えて美しくすることで、爪を噛む習慣をなくしていきましょう。

“爪の形が反っていて、伸ばしにくい (反り爪)”

原 因

物理的要因、遺伝性要因、爪の切り方、鉄分不足など様々な原因が考えられます。

解 決

ハードジェルでは、ジェルのハイポイントをキューティクル側にもっていき、表面をまっすぐに作り込んでいきますので、反り爪の方でも美しいフォルムに仕上げることができます。貧血気味の方は鉄分補給も心がけてくださいね。