先輩からのメッセージ
松井ゆい

入社して知ったハードジェルの良さ
松井 ゆい〈DionDion 東急プラザ新長田店〉

私が専門学校にいた時は、ハードジェルがあることは知っていましたが、学校では教わりませんでしたし、ソフトジェルの方がいいって教えられていました。
DionDionに入社し、先輩にハードジェルをしてもらった時は衝撃を受けました。折れやすい爪だったのに、とにかく長持ちするんです。毎日の生活で、外れる事を気にしなくていいって素晴らしいなぁって思いました。
ハードジェルって本当にいい技術です。DionDionに入社したからハードジェルの本当の価値に出逢えました。私はもっと多くの方にそれを知っていただき、体感してもらいたい。そして、ヘアサロンに通うように、ネイルを習慣化していただける方が増えるように頑張りたいです。
最後に学生のみなさん、細かい作業や絵が描くのが苦手とか不安もあると思うけど、慣れるから安心してください。絶対できるようになります。諦めないでください。
ネイルが好きという気持ちを大事にして、あなたの可能性を広げるためにDionDionでネイルの魅力を知ってください。

ライン

花崎知美

自分が好きな事を仕事にできるって素敵!
花崎 知美〈DionDion PLiCO六甲道店〉

特にこだわりもなく、私は内定をいただいた会社に入社しました。でも、その会社での仕事にやりがいを見出せず、結局仕事を辞めたんです。そして、自分の事を見つめてみるとネイルが好きだと思い至り、今度は自分の好きな事に目を向けて就職活動をしました。
DionDionで働くようになって、毎日が楽しいんです。家族や友人からも雰囲気が変わったと言われて嬉しいです。やりがいがあるんですよね、この仕事。担当のお客様への施術だけでなく、仲間のカバーや電話応対、店内の飾りつけ、見本デザイン作りなど、幅広い仕事をスタッフ全員で協力しながらすすめています。だから、「自分たちのお店をつくっている」という実感があるんです。
大変な時もありますが、私は好きな事をして働けるのがこんなに素敵だったと気づけました。「とりあえず」でも就職はできますが、自分が何を重視しているかを考えて決めた方がいい。ネイルが好きなら、DionDionを選んでください。毎日イキイキできますよ。

ライン

川上友希

お客様が私の成長を喜んでくれる
川上 友希〈DionDion 湊川パークタウン店〉

私は他のサロンでも働いたことがあるんですが、DionDionの魅力はハードジェルの技術とリピーターの多さだと思います。ここで学んだ技術で施術すると、爪を痛めず繰り返してメンテナンスができるんです。だから、リピートのお客様も多いんでしょうね。
施術中、お客様が「周りから誉められたのよ」と伝えてくださったり、時には「上手になったね」と私のスキルアップを褒めてくださったりします。お客様からいただくさりげないお声。これが、私にはとても励みになっています。そんなお客様の温かさに応えたいので、私は技術でも接客でもお客様に寄り添えるネイリストになりたい。だから、技術練習とお客様との会話を大切にしています。
DionDionでは、オーナーや先輩が丁寧に技術を教えてくれますし、ふだんからスタッフ同士で学び合っています。お客様も私たちを見守ってくださいます。ここで働くと、ネイリストとして必ず成長できますよ。学生のみなさん、一緒にがんばりましょう!

ライン

山田ゆかり

先輩も後輩も助け合って技術を高めています
山田 ゆかり〈DionDion Piole明石店〉

私はスクールで学んでDionDionに入社したんですが、初めは本当に不安でした。でも、DionDionでは、オーナーの方針で技術練習も仕事の一環として考えられているので、勤務中に空き時間ができればいつでも練習ができます。先輩が教えてくれるのはもちろん、オーナーも教えてくれるので、だんだんと技術力も上がってきて安心できるようになってきました。
技術だけでなく、困った事があれば助け合えるのがDionDionのいいところです。スタッフ同士の仲がいいけど、なれあいにならない。成長し合える仲間なんだと思います。初めは自信のなかった技術も、みんなのおかげで少しずつ上手になって、今ではお客様にデザインを任せていただけるまでになれました。
働き始めて2年、お客様のためにも自分のためにも、もっとうまくなりたい!って思います。

ライン

柴田良子

自分の成長がお客さまのHappyに直結する仕事
柴田 良子〈DionDion 三宮高架下店〉

私がDionDionで働く事を決めたのは、インパクトのある赤い店舗と正社員で働けるという条件でした。福利厚生も整っているので、長く仕事を続けやすい職場だと思います。
私は、暇さえあれば自分の指先を触ったり眺めたりするほどネイルが好き。ネイルって見ているだけでテンションが上がりますよね(笑)。専門学校に通っている時は、大好きなネイルのことが学べて楽しかった!でも、実際にネイリストとして働くとなると、自分が楽しいだけではダメなんです。お客様の爪にはそれぞれの個性がありますし、ご要望も様々です。だから、お客様の期待に応えられるように、接客の仕方やネイル技術を磨き続けています。
自分ががんばって成長すれば、お客様のなりたいイメージをスムーズに心地よく実現できるようになります。自分の成長がお客様のHappyにすぐにつながるってすごいですよね。DionDionのネイリストになれば、自分もお客様もHappyになれるんですよ。

ライン

谷果保里

コンプレックスが自慢に変わった感動を伝えたい
谷 果保里〈DionDion 東急プラザ新長田店〉

私ね、ネイルがめっちゃ好きなんです。私の爪はとても短くて、自分の手が嫌い。つい手元を隠すクセもありました。でも、ネイルをしたら自慢したくなるほどキレイになって!本当に感動しました。心がワクワクして、指先に自信が持てるようになって、行動も変わったんです。
そんな体験があるので、爪にコンプレックスがある方が来店されると、私が絶対キレイにしてあげなくちゃ!という使命感に駆られます。施術を終えたお客様が「ありがとう」って言ってくださった時、ネイリストになってよかったなあって心から思います。
私には2人の子どもがいますが、オーナーが勤務店舗や勤務時間を配慮してくれますし、子どもの行事に合わせてお休みもいただけるので、家庭と仕事の両立がしやすいです。子どもは私の爪を見て、「ママきれいね」って誉めてくれるんですよ。
家族にも支えられて、大好きなネイルでお客様の心がワクワクするお手伝いをさせていただく。こんなに楽しい毎日が過ごせて、私は幸せ者です。

ライン

加藤愛美

専門店だからこそ、お客様もネイリストも満足できる
加藤 愛美〈DionDion 三宮高架下店〉

美容室の華やかな空間が好きで、ネイルサロン併設の美容室で働いていた事があります。お客様にとっては一度の来店でカットもネイルもできて便利なんですが、美容師とネイリストが時間や施術のタイミングを譲り合わないといけない時があります。これは、どちらかの仕上がりを妥協することにつながります。私は、本当にお客様のためになっているのか疑問に感じるようになりました。
ネイル専門店であるDionDionでは、お客様も私も満足いくよう丁寧に施術しているので、ネイリストとして誇りをもった仕事ができています。自分が提案した色やストーンを気に入ってくださるととても嬉しいですし、私のファンになってくださるお客様もいらっしゃるんです。自分の得意な事を活かして認めてもらえるってうれしいですよね。
DionDionは未経験からでもスタートできる環境が整っています。学生のみなさん、ガッツさえあれば大丈夫です。心配せずに飛び込んできてください。